古本、在庫セールが始まりました。

お知らせ 白線文庫

s_DSC_1417

 

梅雨入りしたというのに雨が降らず、気持ちのよい天気が続きます。

午後遅い時間の湖面がきらきらととてもきれい。

先日、カフェのオープン前にSTOREでテイクアウト利用してくださった年配のマダムたちが

外のベンチで涼んでいってくださったのが、とてもいい光景でした。

この季節ならではの贅沢です。

 

さて、先日お知らせしていた、白線文庫の古本在庫セールが始まっています。

店内本棚のリフレッシュのため間引いたものや、

普段はお店に並んでいない、白線文庫の守備範囲外の本もたくさん出しています。

¥50から¥500まで。中にはずいぶんしっかりした本も混じっています。

少しずつ入れ替えもして6月いっぱいくらいの予定です。

どうぞ、掘り出し物を見つけにいらしてください。

STOREの開店時間と同じ、11:00から17:30まで、

もちろんコーヒーや豆、ハーブコーディアルドリンク、焼き菓子のお持ち帰りもできますよ。

本はエントランスに並べていますので、ふらりとお寄りください。

 

●セールコーナーに限り、本の物々交換もお受けします(辞書や情報誌、シリーズものなどはのぞく)。

だれか他の人の喜んでくれそうな本、大歓迎です。どうぞお気軽にお持ちください。

なお、白線文庫では本の買い取りはいたしません。

 

 

 

 

ダークチェリーソースのシフォンケーキ

お知らせ

DSC_1386

友人夫婦が営むカフェで美味しそうなシフォンが出ていたので影響されてシフォンケーキを焼いています。卵黄がきれいなレモンイエローの蒜山パパラギ農園の平飼い卵を使って、ローズマリーで香りづけをした自家製ダークチェリーソースでいただきましょう。甘酸っぱいチェリーソースで梅雨のぼやっとした気分が吹き飛びそうです。いつまで出すかは決めていませんので見かけたら是非どうぞ。

kojima

紫陽花の季節

白線文庫 雑記

風が気持ちいい日が続きますね。

今朝ご近所さんが両手一杯の紫陽花を持ってきてくださいました。

しばらく蒜山のクロモジが新緑を楽しませてくれていた大きな花器へ活けかえ。

八重の柏葉紫陽花。季節の移り変わりを感じます。

もうすぐ梅雨。カフェでゆっくり本を読むのにもうってつけの季節ですね。

古本の在庫セールの準備を進めています。

準備ができたらまたこちらでもお知らせいたします。

 

s_DSC_1382-3

 

 

『nice things.』

お知らせ コラム

少し前ですが、5/23発売の雑誌、『nice things.』に

HAKUSENのことを載せていただきました。

 

取材や撮影は時間を合わせるのも心の準備も、なかなかに大仕事。

少人数で働いているので通常の営業にしわ寄せがきてしまうことが多く、

今はほとんど受けていません。

ただ、じっくりと話を聞いていただき文章に起してもらうことは

自分たちの現在地を見つめ直すにはとてもいい機会なのです。

今回も、そんなすばらしい時間をいただきました。

過不足のない潔い文章が私たちの理想とする働き方をあらわしてくれているよう。

言葉選びに何度もひざを打ちました。初めて一緒に仕事をする方にこんなふうに

うまくキャッチしてもらえると、いいなぁうれしいなぁという気持ちになります。

再来月で丸2年。白線文庫から数えると8年目。

自分たちのことながら、HAKUSENはこれからどうなっていくのかなと楽しみに思う気持ちも。

お店というのは生き物なのだなとつくづく感じます。

生きて、呼吸している。

ゆるやかな成長を見守りつつ、呼吸を合わせて働くよろこびを感じながら。

今日もお店でお待ちしています。

『nice things.』7月号、本屋さんで見かけたら手に取ってみていただけたらうれしいです。

kaori

 

s_DSC_1286

« old post new post »