about

 

白線文庫から、HAKUSENへ。

 

HAKUSENは、2010年4月に黒磯で古本屋 白線文庫として始まりました。

2014年の末、家族が増えたのを機に鳥取へ移り、

2015年7月にHAKUSENとして再スタート。

焼き菓子と本の販売と、カフェ。

カフェでは水辺の風景を眺めながら、

お茶の時間をお楽しみいただけます。

 

HAKUSENの焼き菓子は、子どもから大人まで安心して食べてもらえるものを、

自分たちが心からおいしいと感じるかどうかを基準に素材を選び、丁寧に作っています。