『nice things.』

お知らせ コラム

少し前ですが、5/23発売の雑誌、『nice things.』に

HAKUSENのことを載せていただきました。

 

取材や撮影は時間を合わせるのも心の準備も、なかなかに大仕事。

少人数で働いているので通常の営業にしわ寄せがきてしまうことが多く、

今はほとんど受けていません。

ただ、じっくりと話を聞いていただき文章に起してもらうことは

自分たちの現在地を見つめ直すにはとてもいい機会なのです。

今回も、そんなすばらしい時間をいただきました。

過不足のない潔い文章が私たちの理想とする働き方をあらわしてくれているよう。

言葉選びに何度もひざを打ちました。初めて一緒に仕事をする方にこんなふうに

うまくキャッチしてもらえると、いいなぁうれしいなぁという気持ちになります。

再来月で丸2年。白線文庫から数えると8年目。

自分たちのことながら、HAKUSENはこれからどうなっていくのかなと楽しみに思う気持ちも。

お店というのは生き物なのだなとつくづく感じます。

生きて、呼吸している。

ゆるやかな成長を見守りつつ、呼吸を合わせて働くよろこびを感じながら。

今日もお店でお待ちしています。

『nice things.』7月号、本屋さんで見かけたら手に取ってみていただけたらうれしいです。

kaori

 

s_DSC_1286

« »