白線文庫より、新入荷のお知らせ

お知らせ 白線文庫

白線文庫より、入荷のお知らせです。

『murmur magazine for men 第3号』が入荷しております。

 

今回も、とても興味深い特集でした。

特にこじまさん(夫のほう)が強い衝撃を受けた様子。

これからの時代をどのように楽しんで生きて行くのか、

指針というとおおげさですが、希望が見えた気がします。

特集の、「中島正 思想入門 みの虫生活のすすめ」。

“自分で食べるものを自分で作る”という考え方。

とてもシンプルだけど現代ではほとんどの人がしていないこと。

すぐになんでも自分でというのは難しいけど、

少しずつ楽しみながら移行して行くことはできそうです。

やれる範囲で楽しみながら、が大事ですね。

 

欠品していた『いいかげん人生術』も再入荷しています。

知識や思い込みで凝り固まった頭をほぐしてくれて、読む度に元気にしてくれる、

本当にいい本だなぁと思います。

著者の秋山さんは“生命を維持するための食事”を摂らなくても生きて行ける、

食べるということ以外でエネルギーを得ることができるのだそう。

はじめはちょっとびっくりしましたが、確かにそういうことってあるのかもと

意外とすんなり受け入れることができました。

昔の修行僧とかでも、そういう人っていますもんね。

食べなくても生きて行ける(という可能性が人にはある)のなら、

それではどうして食べるのか。

考えれば考えるほど、食べることの楽しみやありがたさを感じています。

そして矛盾するようですが、自分たちのしている仕事の意味もやりがいも強く感じます。

“しなければならない”と思っていることって、そう思っているからそうなだけで、

実はそんなことなかったりするよね、なんて、いろんなことにあてはめて考えたりして。

世の中のあたりまえって、その時々で移り変わるもの。

頑なにならず、やわらかにしなやかにいたいものだなぁ。

そんなことの助けになってくれる一冊だと思います。

 

STOREにエムエムブックスの小さなコーナーができています。

どうぞお手に取ってご覧ください。

murmur magazineのバックナンバーも号によってありますので、

興味のある方はお声掛けいただけるとうれしいです。

 

kaori

s_DSC_1531

« »